元台中生の交換ブログ(仮)

同じ元中学校出身の交換ブログ

今年最後の日 日菜

ちょっと間が空いたけど、書いてみた。

りこちゃんと私の更新率半端ないね(笑)  

 

今日はいよいよ、2016年最後の日。

2016年を独り言のように(実際そう)振り返ってみようかなと思います。  

 

まず今年は、環境変わりすぎだってくらい新しい出会いが多かった(笑)

大学、サークル、塾のバイト、インターン、学生団体、NPO発達障害の当事者会、あと路上で鍋パするという意味の分からない会にも2回は行ったなあ。あれも楽しかった。

世の中、今までならきっと普通の人って思ってた人に、すごく面白いストーリーと歴史があるんだなあとしみじみさせられた事が多かった1年でした。

 

それと同時に、色々な人と会うたびに、自分についても沢山考えさせられた。自分バカだなあ、っていやになること多かった(笑)

「私このままでいいのかな?」「何か、もっと変わりたい」って何度も何度も思わされた。多分心の中で今年1番沢山言ったことだと思う(笑)

でも、今年の終わりが近付くにつれなんとなくだけど大切なことが分かった気がする。

 

それは「今自分の身近にあることを大切にしよう」っていうある意味当たり前なことだった。例えば大学生だから大学の勉強とか。

そうした意外と普段流してたりしることが身近にある大切なことなんだなあ、と気付いた。

自分が変わる鍵とか、自分の強みの源泉は、1番目の前にあったんだなあと。

 

本当身近にいる友達が大切だって改めて思ったのもそういう訳で、だから皆をやたらと振り回してわいわいやらせてもらってる(笑)

ハッキリ言って、貴方たちぐらいこんなに身近(物理的にも心理的にも)で楽しい人たちはいません。

会いたいって素直に言えて、自分のキャラ出せて、あんな下らないこといえるのは貴方たちの前ぐらいです。

身近にいる人大切にしなきゃなあ、ってつくづく思います。ホントに(笑)

 

泉、かじ、璃子ちゃん。いつもありがとう。

皆今日は今年を色々な思いで終えると思うけど、来年はもっともっといい年になりますよう私からお祈りしておきます。

 

また、1月会いましょう!ではでは。

 

日菜